乙訓環境衛生組合タイトル

資源ごみのリサイクル

クリーンプラザおとくにへ集められた資源ごみはどのようにリサイクルされるのでしょうか。
▼画像をクリック!

カン ビン ペットボトル
その他プラ 廃蛍光灯 廃乾電池

廃蛍光灯のリサイクル

 乙訓地域では、平成13年から廃蛍光灯の分別収集が始まりました。
 クリーンプラザおとくにでは、集められてきた廃蛍光灯をを再生工場へ運んでいます。

運ばれてきた廃蛍光灯は・・・
@各家庭から分別して出された廃蛍光灯は、ストックヤードへ 運ばれてきます。 @運ばれてきた廃蛍光灯
運ばれてきた蛍光灯
A砕いた蛍光灯の様子
砕いた蛍光灯
A蛍光灯を細かく砕き、ドラム缶に詰めます。
B再生工場へ運びます。

再生工場へ運ばれた後は・・・

蛍光灯を破砕し、ガラスと口金に選別します。
ガラス・口金部分に含まれる水銀は回収・精製し、蛍光灯の材料などに再利用されます。
ガラスは原料として再生され、住宅用断熱材などに、口金は金属製品の原料として再生されます。

→このホームページについて  →このページのTOPへ  →HOMEへ戻る  →サイトマップ  →リンク集

乙訓環境衛生組合(クリーンプラザおとくに)
〒618-0081 京都府乙訓郡大山崎町字下植野小字南牧方32 TEL:075-957-6681 FAX:075-957-1257 アクセス

Copyright © 2011 cleanplaza-otokuni. All Rights Reserved.