乙訓環境衛生組合タイトル

ごみの展開検査

搬入されたごみの展開検査を行っています

関係市町と組合では、ごみの減量化と再資源化を推進するため、搬入されたごみに不適合な廃棄物が混ざっていないかを調べる「展開検査」を実施しています。
分別が不十分であったり、産業廃棄物などの持ち込めないごみがあった場合は、持ち帰りの措置や、指導等を行い、ごみの正しい分別の啓発を行っています。

不適合な廃棄物とは・・・
@産業廃棄物や処理困難物など受入基準に適合しない廃棄物
A区域外で発生した廃棄物

平成29年度の結果

展開検査の結果(平成30年度)

積み下ろし
展開検査開始 積み降ろし作業中
展開検査中
展開検査中 手分けして選別していきます
実施期間 平成30年12月
調査対象 可燃ごみ(家庭系及び事業系)
実施回数 3回
不適合な廃棄物の割合 11.0%(3回合計の重量比)
<結果>
いずれの回においても不適合な廃棄物が確認できましたが、家庭系においては10%以下となり、分別の意識が感じられる結果でした。
不適合な廃棄物の例
プラスチック製容器包装
プラスチック製容器包装
プラスチック製品
プラスチック製品
(事業系に混入)産業廃棄物
廃プラスチックです。産業廃棄物として適正に処理してください。
家庭系の場合は、その他プラスチックに分別してください。
(事業系に混入)産業廃棄物
廃プラスチックです。産業廃棄物として適正に処理してください。
家庭系の場合は可燃ごみです。
空きカン
空きカン
ペットボトル・空きカン
ペットボトル・空きカン
(事業系に混入)産業廃棄物
金属くずです。産業廃棄物として適正に処理してください。
家庭系の場合は、空きカンに分別してください。
(家庭系に混入)
可燃ごみには入れず、ペットボトル及び空きカンに分別してください。

この他にも不適合な廃棄物の混入が見られました。
展開検査は、ごみの正しい分別により廃棄物の減量を促進させるため、今後も実施してく予定です。みなさまのご協力をお願いいたします。

→このホームページについて →このページのTOPへ→HOMEへ戻る →サイトマップ

| 〒618-0081 京都府乙訓郡大山崎町字下植野小字南牧方32 | TEL:075-957-6681 FAX:075-957-1257 E-MAIL:joho@cleanplaza-otokuni.jp | アクセス |

Copyright © 2011 cleanplaza-otokuni. All Rights Reserved.