乙訓環境衛生組合タイトル

搬入されたごみの展開検査を行っています

関係市町と組合では、ごみの減量化と再資源化を推進するため、搬入されたごみに不適合な廃棄物が混ざっていないかを調べる「展開検査」を実施しています。
分別が不十分であったり、産業廃棄物などの持ち込めないごみがあった場合は、持ち帰りの措置や、指導等を行い、ごみの正しい分別の啓発を行っています。

不適合な廃棄物とは・・・@産業廃棄物や処理困難物など受入基準に適合しない廃棄物 A区域外で発生した廃棄物

展開検査の結果(平成29年度)

積み下ろし
展開検査開始 積み降ろし作業中
展開検査中
展開検査中 手分けして選別していきます
不適合な廃棄物
選別後に出てきた不適合な廃棄物
実施期間 平成30年1月
調査対象 可燃ごみ(事業系)
実施回数 3回
不適合な廃棄物の割合 11.5%(3回合計の重量比)

<結果>
いずれの回においても、不適合な廃棄物が確認できました。
不適合な廃棄物の例
ビニールの手袋
ビニールの手袋
→廃プラスチック類
食品の容器包装
容器包装
→廃プラスチック類
トイレ用品
トイレ用品
→廃プラスチック類
機械油の缶
機械油の缶
→金属くず
飲料用のびん
飲料用びん
→ガラスくず
飲料用の缶
飲料用缶
→金属くず
発泡スチロール
発泡スチロール
→廃プラスチック類
ペットボトル
ペットボトル
→廃プラスチック類

この他にも事業系としては不適合な廃棄物の混入が多く見られました。
なお、展開検査は、ごみの正しい分別により廃棄物の減量を促進させるため、今後も実施していく予定です。みなさまのご協力をお願いいたします。

→このホームページについて  →このページのTOPへ  →HOMEへ戻る  →サイトマップ  →リンク集

乙訓環境衛生組合(クリーンプラザおとくに)
〒618-0081 京都府乙訓郡大山崎町字下植野小字南牧方32 TEL:075-957-6681 FAX:075-957-1257 アクセス

Copyright © 2011 cleanplaza-otokuni. All Rights Reserved.