乙訓環境衛生組合タイトル

クリーンプラザおとくにからのお願い

1 爆発・火災

クリーンプラザおとくにのリサイクルプラザ(資源化施設)で、小さな爆発や火災が起こっています。その原因は、中身が残っているカセットボンベスプレー缶がごみの中に混じっているからです。大きな爆発や火災事故が起こると、施設が損傷し、修理に長い日数と多額の費用がかかります。さらに、復旧するまで施設を止めることになり、その間ごみが処理できなくなります。 




 

2 リサイクルできないもの

ペンキなどが入ったままのびんが、”資源ごみ”に混じっていると機械が一時ストップし作業できなくなり、さらに、きれいなびんまで汚れてしまいリサイクルできなくなります。

【作業風景】

人の手によって、リサイクルできるもの・できないものを選別しています。

【ペンキによる被害】


【 黒い塗料がついたもの 】

【 白い塗料がついたもの 】

3 その他

他にも、誤った出し方によって出された分別ごみによって、さまざまな被害が生じています。

【作業風景】


写真のように、人の手によって選別しています。

(a) 農薬などによる悪臭の被害

ごみの中に、中身の残った農薬が出されていました。作業場中に悪臭が充満したため、作業ができなくなりました。幸い、負傷者はでませんでした。


 市・町では収集できません。絶対に出さないでください!(販売店へご相談ください。)
(b) 刃物などによる被害
 ごみ袋の中に刃物や割れたガラスなどがそのまま入っていたため、選別中にケガをする事故がおきています。
 刃物や、先の鋭いものは、必ずお住まいのごみの出し方に従って出してください。
 表には危険と表示してください。

 

 クリーンプラザおとくにの各処理施設は、住民の皆さん一人ひとりの大切な財産であります。安全・安心な処理が行えるよう皆さんのご協力をお願いします。

 

 もう一度、お住まいの市・町の「ごみ減量のしおり」又は「ごみの出し方」をご確認いただくか、市・町の窓口にお問い合わせください。

連絡先 電話番号
向日市役所
環境政策課
075-931-1111(代表)
長岡京市役所
環境業務課
075-955-9689(直通)
大山崎町役場
経済環境課
075-956-2101(代表)

→このホームページについて  →このページのTOPへ  →HOMEへ戻る  →サイトマップ  →リンク集

乙訓環境衛生組合(クリーンプラザおとくに)
〒618-0081 京都府乙訓郡大山崎町字下植野小字南牧方32 TEL:075-957-6681 FAX:075-957-1257 アクセス

Copyright © 2011 cleanplaza-otokuni. All Rights Reserved.